テーマ:社労士

社労士試験再受験の皆さんに伝えたいことを

ものすごく久しぶりのような気がしますが、社労士試験で1つ。 GWも終わり、試験まであと3ヶ月とちょっとですから、誰もが「本気モード」に入ったかと思います。 さて、残り3ヶ月で何をするか?ということを一度考えてみてください。 といっても、初学者(今回の試験がはじめて)という方は、きっちりとテキストを読み込み、問題に慣れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねんきん特別便、「訂正なし」回答でも8割に記録漏れ

「ねんきん特別便」。 改定してもこの結果。 経費の無駄遣いはいつまで続くのでしょうか?  年金記録に漏れがないかの確認を促す「ねんきん特別便」で、記録訂正の可能性が高いにもかかわらず、「訂正の必要がない」と返答してきた人について、改めて電話や個別訪問で確認したところ、実際には、約8割に記録訂正の必要性があったことが3日、社会保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクドナルドの店長は管理職にあらず~東京地裁判決

管理職は名前だけ……は通用しない判決となりました。 ハンバーガーチェーン「日本マクドナルド」の店長が、管理職扱いされて時間外手当を支払われないのは違法として、同社に未払い残業代や慰謝料など計約1350万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁は28日、約755万円の支払いを命じた。斎藤巌裁判官は「職務の権限や待遇から見て、店長は管理監督…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

第39回社会保険労務士試験 合格発表と短観

今年も社会保険労務士試験の合格発表の日となりました。 まずは合格された皆様方、おめでとうございます。 試験に合格することも大切ですが、そのあとのほうがもっと大切です。 (こう書いて、自分を戒めます。はい。) 合格率が10.6%と例年に比べると、高くなっているのが特徴ですね。 ちなみに、今年の合格基準は以下のとおりと…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

明日から雇用保険法の部分改正があります

明日、10月1日より雇用保険法が改正されます。 前日ですが、その改正点を。 1 「被保険者区分」の一本化  これまでの週所定労働時間による被保険者区分(短時間労働被保険者以外の一般被保険者・短時間労働被保険者)がなくなります。  したがって、平成19年10月1日以降に週所定労働時間が「30時間以上」から「20時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日の試験を前に。

8月第4日曜がやってきました。 この日といえば、社会保険労務士の本試験日。 一年かけてやってきたことが結果として出る日です。 試験前日に書いても仕方ないのですが、簡単な心得を。 ・迷う問題で時間をかけすぎない。 ・満点をとらなくても、基準点がとれればいい。 ・中途退席するのは、できたのではなく、諦めた人。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社保庁長官・次官を更迭 トップ変えるだけで変わるのか?

この人事で不信感は払拭できるのでしょうか? 社保庁の長官、次官をそれぞれ更迭する人事が発表されました。 柳沢伯夫厚生労働相は24日夜、厚労省で記者会見し、社会保険庁の村瀬清司長官と厚労省の辻哲夫事務次官をいずれも退任させ、後任にそれぞれ元総務省行政管理局長でNHK監事の坂野泰治氏、前内閣府事務次官の江利川毅氏を充てる人事を発表し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フルキャスト 違法派遣で業務停止へ

人材派遣大手のフルキャストが労働者派遣法に違反し、派遣が禁じられている業種に登録スタッフを派遣したとして、厚生労働省は2日までに、同社の全店舗に対し事業停止命令を出す方針を固めた。同社は同法違反の派遣を繰り返しており、同省の東京労働局は極めて悪質と判断。厳しい措置に踏み切る。  関係者によると、事業停止は全店舗が対象で、10日間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金個人情報サービス パスワードようやく到着

参議院選挙の争点の1つとされている年金。 ずっと書き続けてますが、年金は争点ではありません。 「おさめたものをきちんと払う」って当たり前ですよね。 できなければ、立派な詐欺事件です。 さて、途中に空白を挿んだ転職歴があるため、自分の状態はどうなっているかと思い、「年金個人情報提供サービス」を6月16日に申し込みました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来年度、年金加入者に履歴通知

やはり、与党と社会保険庁の考えること。 選挙対策丸出しの政策と、社会保険庁の無能を認めたようです。 社会保険庁は28日、全加入者に年1回、年金保険料の納付実績を通知する「ねんきん定期便」が2008年度に本格スタートするのに合わせて、同年度に全加入者に対し、具体的な加入履歴を送付する方針を固めた。履歴には国民年金、厚生年金など加入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金支給漏れ 92-96年の大卒新入社員にも起きる可能性あり

今朝の日経に出てましたが、思ったよりも若年層にまで年金が支給漏れになる可能性が出てきました。 4年制大学を卒業して1992―96年に就職した会社員の大部分で、大学時代の国民年金の加入記録が基礎年金番号に統合されていないことが明らかになった。学生時代に払った国民年金の記録が、就職後に加入した会社の厚生年金の記録につながらず、約500…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金個人情報サービスに申し込む

年金の問題が騒がれ、消えた年金が話題になっています。 現状、自分に直接降りかかってくることはないと思いますが、転職歴などもあるので、とりあえず、「年金個人情報サービス」の申し込みをしてみました。 インターネットで自分の加入履歴を閲覧できるシステムです。 申し込みから「通常は」2週間程度でユーザIDなどが郵送されてくるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「年金相談」 相談員 増やすはいいが 誰がする?

年金相談のフリーダイヤルを設けたあと、電話件数は47万件。 うち、つながった確率はわずか3%。 このような事態をうけて、13日から相談員を300人増やす……ということになったようですが、相談員は誰がやるんでしょうか? 「ねんきんダイヤル」のオペレーターを派遣社員に任せる(というか丸投げ?)という話も出ていた。 おまけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手抜きのツケはまず90億円……年金照合費用見通し立たず

先送りと手抜きのツケがはっきり出てきてしまいました。  年金記録紛失問題について、基礎年金番号に統合されずに宙に浮いた状態となっている年金記録約5000万件と統合済みの記録との全件照合費用が計70億円になるとの政府試算が9日、判明した。電話相談などの費用を加えると当面の事務的経費だけで90億円となる。ただ、支給漏れ分を回復させるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【年金支給漏れ】照合は半永久的に不可能?

社会保険庁による、5000万件ともいわれる「消えた年金記録」。 新しいソフトを開発し、1年間で照合を完了させるといっているが、ソフトの開発で1年終わってしまうのではないだろうか? 単純計算しても1日14万件。 しかも、すべてコンピューター処理されているとは限らない。 そうなる前の時代のものだってあるはず。 おま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「赤ちゃんポスト」に3歳児

設置の検討、という時点で理想論が先走っている印象を受け、こういうことが早かれ遅かれ起きると思ってました。 しかし、いきなりですね。 親がさまざまな事情で育てられない新生児を匿名で受け入れようと、熊本市の慈恵病院が設置した国内初の「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)で、運用を始めた今月10日に3歳ぐらいの男児が預けられ、保護…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ばかやろう」で解雇は無効

仕事で上司とやり取りした際に「ばかやろう」といったことで解雇された労働者が地位確認などを求めた裁判の判決が言い渡されました。 仕事で上司とやりとりした際、「ばかやろう」と言ったことを理由に解雇されたのは不当として、日系ブラジル人の男性通訳(35)が、勤務先の人材派遣会社(静岡県浜松市)を相手に、地位確認などを求めた訴訟の判決が9日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雇用保険料率の低下と労働保険料納付期限の延長

最近は(といってもいつものことだが)競馬と野球、ときたま日記とニュースというスタイルでブログを書いてますが、「一応」社会保険労務士でもあり、関連したニュースを1つ。 料率改定は知ってましたが、噂だけでは書かないことにしてましたので、遅くなりました。 今日の朝刊にデカデカと出てましたが、 雇用保険率が下がり、労働保険料の納付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」は「とりあえず」見送りへ

「残業代ゼロ制度」と揶揄された「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」。 今国会で、この制度を取り入れることを含めた労働基準法改正案の提出が見送られることになりました。 現在の労働基準法は、「管理監督者」以外は労働時間の規制があります。 いわゆる、1日8時間、週40時間労働というもの。 今回の法改正で論議される予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第38回社会保険労務士試験 合格発表と短観

今年も社会保険労務士試験の合格発表の日となりました。 昨年合格したときには、結果を知る前にメールで「受かってるよ」というフライング情報がきっかけだったのですが、今年からは合格者の氏名を発表しない(番号だけ)ですので、そういったことはもうおきないのですね(笑) まずは、受かった皆様方、おめでとうございます。 そして、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今年の社労士試験問題を解いてみた vol.5 択一式(健康保険法)

先月27日に行われた今年の社労士試験。 更新が滞ってましたが、5回目の今回は健康保険法(択一式)の手短な感想を。 出題範囲の偏りはなく、被保険者、保険給付、標準報酬、現金給付、国庫補助、高額療養費、日雇、届出、受給権、不服審査とまんべんなく出題されましたね。 日雇の出題は珍しいのではないでしょうか。 平易な問題が…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今年の社労士試験問題を解いてみた vol.4 択一式(一般常識)

先月27日に行われた今年の社労士試験。 択一式の一般常識(労一、社一)を解いてみましたので、手短な感想を。 まずは労一。 最初から最後まで白書、白書、また白書。 法律についての問題は選択肢でわずか2つ。 問題が25個あるうちの23個が白書か統計からの出題。 例年ならば、法律だけの問題が1つか2つはあるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の社労士試験問題を解いてみた vol.3 択一式(雇用)

先月27日に行われた今年の社労士試験。 択一式の雇用保険法を解いてみましたので、手短な感想を。 被保険者、離職証明書、給付日数、給付制限……と全体的には基本的事項を多く聞いているように見えます。 労災と同様に、基礎知識を正しく押さえているかどうかが問われそうですね。 この問題レベルなら、合格できるだけの力を持って…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

社労士事務指定講習@愛知 最終日

事務指定講習の最終日 やっと終わりました(^^ゞ。 疲れました。 今日は国年法と手続でしたが、ケーススタディは全くといっていいほどなし。 おまけに話し方は単調。 こうなると、描くシナリオはただ一つ。 「睡眠一直線」(爆) 今日はとにかく眠かったです。 (寝てました。) すごい人なんでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士事務指定講習@愛知 3日目

事務指定講習の3日目 今日は受験生時代に天敵と化していた健保法と厚年法。 概論やテキストの内容だけで終わってしまいますと、受験生時代にやっていたこと焼き直しで、不満が募りますが、今日はそういうこともなく、実務の話もそれなりにありました。 ただ、忘れてることが多いですね。 いずれにしても再勉強。 今日はそれを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士事務指定講習@愛知2日目

事務指定講習の2日目が終わりました。 今日は雇用法と徴収法。 昨日みたいに話が概論ばかりということもなかったので「それなりに」起きてました(笑)。 ペースもよかったですし、内容も考えさせられることもありましたので収穫もありました。 座りっぱなしの身には、ちんたらと話されるときついですよね……。 どれだけがんばっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社労士事務指定講習@愛知 1日目

今日から4日間、仕事を離れ、事務指定講習の後半戦 面接過程です。 人数的には予想通りでしたが、だいたい250人くらいはいたでしょうか。 空きの席を原則として作らないみたいで、1つの机に3人がけ。 ちょっと狭いですね。 (右隣は空いてましたが) 今日は労基法と労災法。 久々に講義を聞く形ということもあったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日からは事務指定講習

ただの「試験合格者」を返上するために受講している事務指定講習。 ようやく、名古屋でも明日から後半の面接課程が始まります。 実務経験が薄いため、必要なんですが、この4日間が終われば、正式に社会保険労務士となれます。 どんな形でやるか、どんな人がいるか、結構、楽しみにしてるんですけどね。(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の社労士試験問題を解いてみた vol.2 択一式(労基、労災)

先月27日に行われた今年の社労士試験。 択一式の労基、労災を解いてみましたので、手短な感想を。 まずは労基、安衛ですが、相変わらず問題文が長いですね。(^^;) ただ、杓子定規に条文内容だけの理解では太刀打ちできなかったかもしれませんが、例年通り、労働時間や解雇などでは「判例や実務的なものを重視する」という考え方を求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の社労士試験問題を解いてみた vol.1 選択式

今年の社労士試験の問題を一度解いてみました。 とはいえど、択一は一気に全科目を解くだけの時間はとれませんので、数回に分けて解いてみます。 まずは、選択式。 例年、どこかの科目で珍問、奇問が出ていますし、2年に1度、顕著になる科目が出現します。 一昨年はかの健康保険法(この年はこれで終わった)でしたが、今年は労災と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more