CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS フジテレビ株について 短観

<<   作成日時 : 2005/03/28 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

以前、ニッポン放送の新株予約権で短観を入れたことと、どうやら一段落ついたようなので、今回もこの件について一度いれさせていただきたい。

とはいえ、まだまだ波乱はあるだろうが、今回の件で主役がフジテレビからソフトバンク何とかに移ったことは確実。

ま、フジもニッポン放送がそこまで大事だというのならば、株式なんぞ引き受けんと、ライブドアにTOBを仕掛けると面白いのにな……と思っていたのだが、どうやらそれはなさそうだ。

あと、当初からずっと思っているのだが、今回の問題は言い方は悪いが「ボンクラ経営者」「身の保全しかできない居眠り国会議員」どもの目を覚ます黒船襲来といったところだろう。

時間外取引でニッポン放送株を取得したライブドアとホリエが「ずるい」「卑怯」などと、全面悪のように言われていたが、まず、それを規制していない法整備に不備があり、対応策を立てていなかったフジテレビの構造(子会社が最大株主のしくみ)に最大の問題点があるということは、以前にも述べたとおり。

そしてそれに気がつかず、コトがおきてから騒ぎ立てる国会議員などは論外。

時間外取引を許していたのは、自らへの献金をしてくれる企業に配慮してということでしょ?って疑いをかけられても否定できる要素はない。

とはいえ、今回のソフトバンク系列会社への議決権付株式貸出も実は法整備の隙間を突いたことで、非常識にも取れるのだが違法性はない。

フジテレビ、ニッポン放送関係者は、さも自分たちがすべて正しいというそぶりを見せているが、これはライブドアが取った時間外取引と同レベルであり、お互いさまだが、ソフトバンクが裏切らないとは誰も言っていないことを理解しておいたほうがいいだろう。

「モノ言う株主」となる可能性は大である。

フジテレビ系列の人間はソフトバンクに株主貸し出しをすることが発表されたときに、えらく喜んでたようだけど、本質を何もわかっていない。

裏返せば、ソフトバンクがフジ買収(乗っ取り)を仕掛けることができる一つの材料を与えているんだから。

昔、テレビ朝日株を20%以上取得して、メディア進出を伺っていたという事実をきちんと把握しているんだろうか?


長々と乱筆にて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「フジテレビ株について 短観」について
「フジテレビ株について 短観」について 僕はソフトバンクの北尾さんがあまり好きではありません。自分もフジテレビを買収するかもしれないのにホリエモンのことをどうこう言う権利はないと思います。僕がニュースを見ていて感じることは、フジテレビもニッポン放送も「ホリエモンだけはどうしてもいやだ」という嫌がらせ、妬みにも近いものしか感じないのです。マスコミもホリエモン=悪という風潮を作り上げているように思えます。マスコミのいうことも鵜呑みにしちゃいけないなと痛感しました。 ...続きを見る
Daily news@WebryBlog
2005/03/29 00:11
「フジテレビ株について 短観」について
「フジテレビ株について 短観」について  こんにちは。四季彩館の上田です。 ...続きを見る
うえちゃんの「ちょっと言わせて!」@We...
2005/03/29 02:29
「フジテレビ株について 短観 その2
「フジテレビ株について 短観」について 久々にトラックバックを頂いたので、追記させていただきます。 ...続きを見る
CW馬なりにて歩む@WebryBlog
2005/03/29 22:37

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
まったくあなたの言うとおりです。僕はソフトバンクの北尾さんがあまり好きではありません。自分もフジテレビを買収するかもしれないのにホリエモンのことをどうこう言う権利はないと思います。僕がニュースを見ていて感じることは、フジテレビもニッポン放送も「ホリエモンだけはどうしてもいやだ」という嫌がらせ、妬みにも近いものしか感じないのです。マスコミもホリエモン=悪という風潮を作り上げているように思えます。マスコミのいうことも鵜呑みにしちゃいけないなと痛感しました。
haya
2005/03/28 23:13
フジテレビ株について 短観 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる