CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団自殺が増加していることについて 短観(かなり長文です)

<<   作成日時 : 2005/04/21 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の昼のニュースで、昨年1年間の集団自殺の件数・人数と今年3ヶ月間の件数・人数がほぼ同じということがニュースでやっていた。

自殺を肯定するつもりは全くないことは、あらかじめ触れておきたい。

だが、これを見てると気になる点が2つある。

自殺するヤツは後先を考えていないってこと。
何でひとりでできないんだろう? と素朴に思ってしまう。

何か、遺書書いてっていうのもいるらしい。

でも、残された家族等にかける迷惑ってのを何にもわかっていない。

そういったことを考えたら、普通はしないはず。

また、そういった行動に出る人って、人生に楽しみを見出せないのだろうね。そして夢がないんだろうね。

別に大きな夢じゃなくてもいい。何か、やりたいことってあるんじゃないんかな?

競馬が中心のブログだから、こんな書き方するけど、3連単馬券を1点で当てたい……ってのも1つの夢。
利尻島や礼文島へ旅に出たい、霧の晴れた摩周湖を見たいというのも1つの夢。
今のままじゃ終われないから何とかしたいってのも1つの夢。

書いたことは、ちっぽけかもしれない。でも、無いとはいわない。

自殺する人って、自分だけ逃げてあとは知らん振り。  そんなイメージを受ける。

よくある例が借金を苦に……なんてこと。借りたものは自分で返す。それだけでしょ。自分の器以上に借りたら駄目だね。その時点で。

人間はひとりでは何もできない  だから誰かの助けがいる。一人では生きていけない

それは理解できる。

でも、最終結論は自分一人でしてそれの責任を負わなければいけない。
命にかかわることなのに一人で決めれない、動けない。

人生、一人で決めなきゃいけないことだってあるんだから。
そして、全て自己責任なんだから。

そういうことが理解できていない人が増えているのかもしれない。

また、責任を負うとどうなるかってことを考えずに行動する輩が非常に多いのが、悲しいかな今の世の中。

手鏡を持って、スカートの中をのぞく。それをある教授はしたかったのかもしれない。

一般常識人ならば、それをするとどうなるかってことを考える。そして常識と理性でとめる。

でも、それをしたらどうなるかってことを考えていない人もいる。
だからやって捕まって、鏡を没収され、教授をクビになるわけだ。

そういったことを考えない さびしい人間が増えているのかな?
つまらない世界になってきたね。

長々と乱筆にて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
集団自殺が増加していることについて 短観(かなり長文です) CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる