CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS たかが23センチ、されど23センチ。

<<   作成日時 : 2005/12/19 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から今日にかけて雪が降り続いた名古屋は58年ぶりの大雪となりました。

昨日の競馬中継でも千葉(中山)や西宮(阪神)はいい天気でしたが、なぜか名古屋だけは雪。

今日も朝のニュースから、一目見ただけでは誰も太平洋側とは思えないような光景を全国ニュースで見せてました。

他所のかたは不思議に思うでしょうね。
あそこは何なんだ?って

ちなみに今夜は冷え込んで、明朝の最低気温は−6度。

明日は路面はツルツルなんでしょうね。
コケないようにしないと・・・・・・。

(凍結した路面でコケるところ見られると、かなり恥ずかしいですよね)

-----------------------

こういったニュースは2種類の反応があります。

「ひどいね」という部類と、「たいしたことないのに……」という部類。
普段、雪の多い地域に住んでいる人に言わせれば、

「たかが23センチ雪が積もっただけで騒ぐなよ・・・・・」って言うかもしれません。

それは、わからないわけではありません。

ですが、日頃は積雪なんて年に1回か2回ですし、場所が場所です。

名古屋の夏は気温が高いうえに湿気が多く、暑さは異様

真夏に最高気温が35度を超えることはザラなところです。
そんなところで23センチも雪が積もるんですから相当なものだと思うんですけど。

皆様はどうお考えでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
たかが23センチ、されど23センチ。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる