CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 証人喚問 短観

<<   作成日時 : 2006/01/17 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の全面ホリエモンから一転、真昼間は証人喚問が行われていましたが、感想を。

(「風説の流布」短観は前半で)

偽証罪に問われる可能性があるので、証言を拒否します

当然のことでしょう。やっても意味がないことは見えてました。

ほとんど意味を成さない証人喚問ごときで「ペラペラしゃべって塀の中!ではシャレにもなりませんし、証言拒否は違法ではありませんから。

検察は狙っていたんでしょうが、

そんなに甘くありません。あの社長、したたかです。で、それを認めている現行の国会システムに課題があるということ。

そして、弁護士の知識をフルに生かしきっていけば、中途半端なことしか質問しない(できない)国会議員なんぞ赤子の手を捻る如く。

弁護士同伴を見たときに、国会議員はヘタしたら恥晒すだけという感想を持った。
(仕事中に見るなよ……って話はなしですよ)

住民の代表が感想を漏らしてましたが、偽装を知ってて販売したかというような肝心なところの聞きが甘いらしい。(詳細は全部見てないのでわかりませんが)

誰が質問に立ったかにもよるが、次回の選挙に関わる地元選出の議員でしか、突っ込んだ話はしないでしょう。
その点の質問者の甘さもあったのは否定できません。

とはいえ、ヒューザー側の「国に救済を求める」はアホ以外の何者でもない。

数年前にありましたね。

三菱自動車(三菱ふそう トラック・バス)のリコール連発。

地震が起きなければ壊れない家よりも、いつ壊れるかわからない走っている車の方が危険なはず。

「車は買い替えればいいけど、マンションは……」なんてことを言ってる人。

どこかの店へ行って、普通免許でのれる4t車一台を新車で買ってください。
たぶん想像もつかない金額です。

トラックを買い替えたくてもできない業者さんも多くあるんです。

あのとき、国の援助はありましたか?

何もなかったですよね。
今回も国民の税金投入は住民の方には申し訳ないですが、あってはいけません。

一戸建ての偽装建築が発覚したら国は援助するのですか?
絶対にしないでしょ。

一戸建ての分譲住宅で全世帯偽装発覚!ってことがあっても援助はないはずですよね……。

厳しい言い方ですが、その点はご理解を。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
証人喚問 短観 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる