CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【年頭予想】 現時点で予想する第133代天皇賞馬

<<   作成日時 : 2006/01/01 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年も、正月にダービー馬と天皇賞馬を指名した。
ダービー馬はディープインパクト(3冠達成)、天皇賞馬はアイポッパー(3着)で予想し、馬券対象ともなりましたので、今年もちょっとやってみます。

(でも、これをすると情が入るのがネック。)

本来はダービー馬からといきたかったんですが、その候補が消えたことが判明したので書き換え。

 骨折するなよ、ニルヴァーナ・・・・・・(涙)

そのため、今年は天皇賞馬候補から。

でも、これ、誰でも書けそう。

 ・
 ・
 ・

だって、◎ディープインパクトですから(爆)。

HPのほうに詳しく書くかもしれませんが、今年は多くのレースが国際化され、別定規定も変更されます。

ディープインパクト世代が昨年、古馬に混じったらサッパリ = 弱い世代

ではなく、今年変わるレースばかりだったから、勝てなかったとみています。


昨年の天皇賞春はスズカマンボが制しましたが、カク地トライアルとされた3レース(阪神大賞典、日経賞、大阪杯)を経由せず、記念競走化した大阪ハンブルクCを負けて参戦。

1着同枠馬チャクラも万葉S→ダイヤモンドSとともに負け、トライアル経由せずの参戦。

そうなれば、トライアル3レースの別定規定を変更した今年はその逆。

「3歳時クラシック全戦出走→負け、対古馬勝ちあり」のスズカマンボの逆といえば、

「3歳時クラシック全戦出走→勝ち、対古馬勝ちなし」のディープとなるのは仕方ないかも。


予想では、天皇賞の負担重量と同じ58Kで出走できる阪神大賞典(日経賞)を経由することが考えられ、天皇賞とともにともに楽勝とみています

ただし、59Kを背負うことになる大阪杯を選んだのならば先行きは厳しいでしょう。

さて、果たしてそうなるのでしょうか。

明日はダービー馬候補を。
----------------------------------
正月の追伸

ここ数年、年賀状はWEBのグリーテンィングカードで済ませ、数枚しか書かなくなった年賀状。

メールを使わない相手の住所録をなくしてしまったため、そういう方から来た年賀状の返しに今ごろ追われています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2005年の反省 〜GI◎の軌跡〜
◎パーソナルラッシュ(フェブラリーS)◎カルストンライトオ(高松宮記念)◎デアリングハート(桜花賞)◎ビッグプラネット(皐月賞)◎ザッツザプレンティ(天皇賞春)◎ラインクラフト(NHKマイルC)◎シーザリオ(優駿牝馬/オークス)◎ディープインパクト(東京優... ...続きを見る
●まじで競馬に独り言●
2006/01/02 02:55
【年頭予想】 現時点で予想する第133代天皇賞馬 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる