CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホリエモン逮捕の影響 短観その1 昨年の衆議院選挙について。

<<   作成日時 : 2006/01/23 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先ほどテレビをつけたらホリエモン逮捕のニュースがありましたが、この件、いろんなところに波及しそうですので、短観を。

まずは昨年彼が立候補した衆議院選挙。

いろいろ出てますが、応援した自民党執行部への責任追及はできるのでしょうか。

(というか、経団連にまで入会もした企業の決算がマトモかどうか調べろというのは、今の自民党では無理だと思うんですけどね)

とはいえど、立候補時には何も言わず、怪しくなってから騒ぐのは「後だしジャンケン」と同じで不信感を持ちます。

言い方は失礼ですが、「わからなかった。調べもしなかった」でいいんではないでしょうか。

で、それを問う輩のセンスのなさも疑問です。
メディアもしかりですよね。

で、考えてください。

選挙中に覚せい剤やって捕まった輩を公認したのは、だーれだ?

弁護士でもないものに弁護士業務をやらせて報酬を得ていたものを公認したのは、だーれだ?

そして、

粉飾決算をした会社の社長を推薦したのは、だーれだ?

「だーれだ?」の答えは違うけど、ナカミは全部一緒でしょ!

その点を考えずにコメントしているアホな国会議員が多すぎます。

そのアホ連中と、ろくに持論を展開できない「チルドレン」を次の選挙で落とすのが、選挙区民の義務ではないでしょうか。


(続編は次の記事へ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ホリエモン逮捕の影響 短観その1 昨年の衆議院選挙について。 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる