CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「次」っていうけど、出れるのかな?

<<   作成日時 : 2006/02/24 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フィギュアスケートも終わって、もうオリンピックは終わったようなものですね。

「コケた人の負け」とは思ってましたが、1人は当然として、まさか上2人がコケるとはねぇ……。
ちょっと予想外


----------------------------------
で、今のところ日本のメダルは1つですが、今回、触れたいのは数の多い少ないではありません。

試合後の選手のコメントは大きく2つ。

「次回こそは……」という人と、「今回で……」という人。

後者の人には「おつかれさまでした」ですが、問題は前者。

果たして次に出れるのだろうか?

フィギュアスケートも今日、派手にコケてたアンドーミキが騒がれてましたが、次のオリンピックに出れるとは、私は思ってません

それは今回の順位からいってることではありません。

「一発大がけ」を狙って挑戦して失敗したが故の結果であり、安定して10位クラスの選手よりかは評価できますが、それは今回だから許されたこと。

年齢的には次回が最も脂の乗った時期というかもしれませんが、今のままなら1枠はかの「マオちゃん」で確定でしょう。

アンドーミキではなく、アサダマオの絶対王政が始まります。
(というか、始まってますね)


あと2人、若い子が出てきたら、今のアンドーミキでは勝てません。そして消えるでしょう。

素人目にもスグリ、アラカワといった選手よりも表現力が薄く見え、一昔前のイトーミドリのように「跳んでナンボ」の選手です。

そんなに表現力がありそうにも思えませんし、飛べなかったら、そこまでです。

スノーボードのハーフパイプやスピードスケートも出れても半分でしょう。

4年前と何もかも同じ人っていないですからね。
-------------------------------------------

次回は、次回はなんていってるマスコミは新しい選手が出ると、すぐに目移りします。

シミズ、オカザキ、ウエムラといった人気者で継続して力を出している選手もいますが、今回のパッとしなかった代表選手がもう一度日の目を見ることはあるのでしょうか。

バンクーバーに行くころには代表メンバー総代わりなんてことがあるかもしれません。
(今のままなら変わって欲しいんですけどね。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
「次」っていうけど、出れるのかな? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる