CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 企業努力に課税かよ…

<<   作成日時 : 2006/04/21 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来月から「第3のビール」への課税が強化されるらしい。

ウチは酒を飲まないので、税率が何%でもいいのだが(爆)、

企業が必死こいて努力して新商品を開発することで、安値で消費者に提供しようとしたものを、

「売れてるから税金取ろう!」というのは、ちょっと酷くないか。


税収を増やしたいのはわかるけど、ターゲットが違う。

増やす前に支出を減らせ、そして周りを見ろ!ってこと。

庶民から取ること以外、できないのか?

支出を減らし、収入を増やす手段はある。

例えば、参議院の定数を2割減らす、談合企業への課徴金をふやす。

その点をもうちょっと考えるべきではないだろうか。
---------------------

そして、不思議に思うことが1つある。

なぜ、医者や政治家はみんな高級車に乗ってるか?

ある程度は見栄というのはわかっているが、
「愛車は軽トラ」という医者や政治家を見たことがない。

つまり、稼ぎがいいわけだ。

そうじゃなければ買えないはず。
そういうところからとらないとね。

ま、みるものを見れないし、領土が減らされる危機に直面してても何もできない政府だからしかたないか…。

次回の選挙で全部落とさないとアカンかなぁ。
-------------------------
こちらにも参加中
→→→にほんブログ村 ニュースブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
企業努力に課税かよ… CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる