CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊新潮の手柄?暴走?

<<   作成日時 : 2006/09/06 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

7日に発売される週刊新潮で、山口県で起きた殺人事件で指名手配されている「19歳少年」の顔写真と実名を公開していることが明らかになったらしい。

----------引用 共同通信より-------------
山口県周南市の徳山工業高専で5年生中谷歩さん(20)が殺害された事件で、7日発売の「週刊新潮」が、殺人容疑で指名手配され行方不明になっている男子学生(19)の実名と顔写真を掲載していることが6日、分かった。
 記事は「『19歳容疑者』の隠された『実名と顔写真』」と題した特集。同編集部は「逃亡して指名手配されているのに、実名も顔写真も公開されていないことはどう考えてもおかしい。公表は犯人の自殺・再犯の抑止にもつながる」とのコメントを出した。
 山口県警は容疑者について「周南市に住む19歳の少年」とだけ発表。少年の保護、更生を重視する少年法の趣旨から「少年の特定につながる情報は一切出さない」として、服装や逃走に使ったとされるバイクなどについても公式には明らかにしていない。
-------------引用 以上 -----------------

週刊新潮の言い分は以前にもこちらの記事で書きましたが、もっともです。

未成年といえど、「指名手配」されてるんでしょ。

一般人ではわからないから、たとえば見かけたとしても連絡のしようがないですよね。

公開されないとわからないですし、公開しないのはおかしいですよね。

---------------------------------

こういった事件が起きるといつも思うのは、マスコミの先行騒動。
今回は週刊新潮の行動を支持しますが、いつかは先日のジョンベネちゃんのようなことがおきてしまうのではないだろうか。

そういったことがないためにも、警察の「正しい方針」が求められるだろうし、時代に不釣合いともされる少年法の改正論議も起きてしかるべきだろう。

そして、少年法は「更正」がメインだとしてもちょっと甘すぎる。
もう少し厳しくてもいいのではないだろうか?

------------------------------------------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
週刊新潮が徳山高専事件で金儲け
少年法VS報道の自由。 ...続きを見る
かきなぐりプレス
2006/09/06 22:58
週刊新潮の手柄?暴走? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる