CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕闇の引退式は廃止すべき!!!

<<   作成日時 : 2006/12/25 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日のディープインパクトの引退式。

「やるな」とは言わない。

でも、時間帯を考えてやるべきではないだろうか。


ネットで日刊スポーツの記事を見て、呆れてしまった。
(以下枠内引用)
 感動の7冠達成から1時間20分。5万人の観衆が見守る中、ディープインパクトは午後4時50分、地下馬道から姿を現した。スポットライト、フラッシュの花。薄暗い闇に幾千もの光が宝石のように輝いた。


素晴らしい雰囲気のように書いてます。

が、ちょっと待て

パドックでも看板が出ているはず。
馬の写真を撮るときに「フラッシュ禁止」は常識中の常識ではなかったか?

これは、素晴らしい雰囲気でも、宝石のように輝いたものでもなんでもない。

馬にとっては「ただの危険行為というか、迷惑行為」。

自分さえ綺麗に写真が撮れれば、それでいいというものなのだろうか?

主役は馬であり、写真を撮ったアンタではない。


文面を読んで、呆れてしまった。

こういう輩ははっきり言って競馬ファンではない。

これは声を大にして言いたい。

フラッシュを禁止して、クレームをつけて、競馬なんてやらない!というのなら、それで結構。

パドックの内側で馬に近づいてケータイのカメラで馬を撮ってた馬主関係者もいたが、それも問題。

その関係者も失格。

馬に携わるための基本中の基本を叩き込んでから競馬場に出向くべきだろう。

(この引退式の模様は9分間の動画でJRAのHPに掲載されています)

-----------------------------------
ま、根本的には、「日が落ちてから引退式なんかやらないほうがいい」ということなんだけどね。

-------------------------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ディープの引退式」にあえて苦言
 昨日書いた記事の冒頭で「フラッシュを焚くな!」という旨の文章を書いたが、まず自分としてはこの意見を曲げるつもりはない。 ...続きを見る
Re:F's blogroom
2006/12/25 22:50

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
全く同感です。私自身も、デジカメや写メールで写真を撮ったりしますけど、それなりに離れた場所から(望遠して)撮影してますし、フラッシュどころか携帯のライトも当然消して撮ってます。おかげで、大井や川崎のナイターではそんなにいい写真は撮れませんが(爆)。

昨日の場合は、あまりにものファンの多さに事実上「黙認」していたとの話もありますが、こういう時こそ競馬評論家が喝を入れておかないと、日本の競馬界は、とんでもない勘違いの渦に巻き込まれそうな感じがしてなりません・・・。
ジョカトーレ・F
URL
2006/12/25 22:56
ジョカトーレ・Fさん、こんばんは。
ナイターでの撮影歴はありませんが、私も写真を撮る身ですので、いろいろと考えてはいます。

>こういう時こそ競馬評論家が喝を入れておかないと、日本の競馬界は、とんでもない勘違いの渦に巻き込まれそうな感じがしてなりません・・・。
同感です。
ただでさえ、本馬場入場やファンファーレで手拍子をすることが勘違いですけども、それ以上の勘違いが横行してしまいそうな勢いですね。
CW
2006/12/25 23:14
夕闇の引退式は廃止すべき!!! CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる