CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 騒音オバサン 実質3ヶ月で復帰?

<<   作成日時 : 2006/12/26 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昔前に話題になった「騒音オバサン」の控訴審判決。

 CDラジカセを大音量で鳴らし、隣家の女性を不眠や頭痛にさせたとして傷害罪に問われたことの裁判です。

一審の奈良地裁の判決は懲役1年(求刑・懲役3年)
今回、大阪高裁はこれを破棄して、懲役1年8月を言い渡した。

 ラジカセと鳴らすというよりも、布団をたたくほうのイメージが強いのですが……。

ですが、昨年4月の逮捕以降、拘置が続いています。
そのため、未決拘置日数が刑期から差し引かれ、判決が確定すれば実質的な服役期間は約3カ月。

つまり、3ヵ月後にはあのオバハンが復活してしまうわけです。
(ワイドショーにとっては格好のネタだろうね)

高裁判決で罪が重くなるのも珍しいですが、地域住民の皆さんにとっては気が重くなる日が来るんでしょうかね……?

------------------------------------------
というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
騒音オバサン 実質3ヶ月で復帰? CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる