CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 安田記念考察vol.3 今年の古馬G1を振り返って

<<   作成日時 : 2007/05/31 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安田記念の考察3回目は、今年のG1を。

フェブラリーSから始まった今年のG1だが、これまでに「JRAの古馬G1」勝ちを持った馬が連対したケースがない。

この流れが続くのならば、人気となるであろうダイワメジャーなどがばっさりと消えてしまうことになる。(1頭除くのだが、これはここでは書きません。)

ただし、勝ち馬は前走ですべて馬券対象(3着以内)に入っていたことは付記しておきたい。

フェブラリーS サンライズバッカス 平安S2着
高松宮記念 スズカフェニックス 阪急杯3着
天皇賞春 メイショウサムソン 大阪杯1着
ヴィクトリアマイル(Jpn1) コイウタ ダービー卿CT2着


さて、明日は枠発表。まだ書いていないが、注目している馬がいる。
その馬が香港馬と組まれないことを願ってやまない。

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
安田記念考察vol.3 今年の古馬G1を振り返って CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる