CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS マニフェスト 相変わらずの 絵空事

<<   作成日時 : 2007/06/05 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来月、参議院選挙がありますね。

で、今日の夕刊に自民党のマニフェストが出てましたが、

安倍晋三首相が争点に掲げる憲法改正について、2010年の国会での改正案発議を目標として明記。年金記録漏れ問題では「政府・与党一体で再発防止のための調査・検証を早急に行う」と対応を急ぐ方針を示した。人口減社会でも持続的に民間主導の成長を促進し、2%台半ばの実質成長を目指すとした。

 公約は「美しい国の礎を築く」「美しい社会と暮らしのために」「美しい郷土をつくる」「美しい国・日本の指針を世界に示す」の4章155項目で構成。

 成長力強化に向け、経済活力の維持・向上と国際競争力強化を重視した税制改正に取り組むと表明。M&A(企業の合併・買収)に関する公正なルールの整備などを盛り込んだ。
NIKKEI NETより

また、「絵空事を並べただけ」というのが感想。
どこの政党も似たようなものだろう

選挙終わればそれでよし、なのだろうか?

年金の支給漏れなんて、1年で終わるわけがない。

できないことを書くくらいなら、書かないほうがいい。

そして、公約達成率が50%以下なら国会議員にペナルティを課すくらいの覚悟も必要ではないだろうか。

ペナルティの中身なんて簡単。

マニフェストの達成率が50%以下のとき、

その政党のもとで立候補した議員はすべての選挙で6年間立候補を禁止し、議員報酬の50%を国家に返上する。


自分のクビがかかってこそ、あの連中は本気になる。
それくらいにしないとダメだろう。

---------
というわけで、こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マニフェスト 相変わらずの 絵空事 CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる