CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋華賞週中考察vol.1 過去の連対馬から考える

<<   作成日時 : 2007/10/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週末からは秋のG1(Jpn1)3連戦。

まずは京都の秋華賞。

今年は例年の4日目から5日目に変更されたが、2週目の施行となった00年からみていきたい。

00年から昨年までの7年間。
連対馬には両極端な結果が出ている。

01年、03年〜06年。
連対馬は桜花賞、オークスといった春のJpn1に出走、かつG1(当時)で、馬券対象歴あり

(01年 テイエムオーシャン、ローズバド)
(03年 スティルインラブ、アドマイヤグルーヴ)
(04年 スイープトウショウ、ヤマニンシュクル)
(05年 エアメサイア、ラインクラフト)
(06年 カワカミプリンセス、アサヒライジング)

00年、02年
連対馬は春のJpn1出走歴なし

(00年 ティコティコタック、ヤマカツスズラン)
(02年 ファインモーション サクラヴィクトリア)

さて、今年はどちらか?ということになる。
桜花賞やオークスに出たものどうしか、それとも全く縁のなかった馬たちか。

後者なら間違いなく大波乱だろうが、今年は前者とみている。

該当するのは、

ウオッカ(桜花賞2着、ダービー)
ダイワスカーレット(桜花賞)
ピンクカメオ(NHKマイル)
ベッラレイア(オークス2着)
ラブカーナ(オークス3着)
ローブデコルテ(オークス) の6頭。

この中からは、牡馬混合戦のみのJpn1馬券対象歴を持つピンクカメオを外した5頭になるだろう。

あとはどの馬を持ってくるか、という組み合わせの問題となるだろうが、気になるのはやはりローズS勝ち馬のダイワスカーレット。

ローズSが「3日目」に移設された04年以降、ローズS連対馬が本番で連対したのは05年の1.2着馬のみ。

しかし、昨年までの4日目時代とは違い、今年は秋華賞が5日目に移設された。
これでローズSとの蜜月時代が復活することも考えられる。

(今日はここまで)

-------------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
秋華賞週中考察vol.1 過去の連対馬から考える CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる