CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 義足ランナーの五輪出場は不可能に……

<<   作成日時 : 2008/01/14 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックに出たい気持ちは理解できますが……

 国際陸連(IAAF)は14日、両足義足の陸上選手で、アテネ・パラリンピック200メートル金メダルのオスカー・ピストリウス(21)=南アフリカ=が装着しているカーボン繊維製の義足が、規則で禁止されている機械的な助力を与え、公正な競技を妨げるとして、IAAF規則下の大会への出場は認められないと発表した。これにより、同選手が希望している北京五輪出場も不可能になった。
 IAAFはケルン大学(ドイツ)の教授に依頼して、昨年11月に同選手も参加して調査を実施。生体力学的、生理学的の両側面から検証された結果、同義足の生む効果として、障害のない選手と比べ、少ないエネルギー消費や地面をけった際の高い推進力などが確認された。
(時事通信より)

判断は難しいと思います。

薬物で筋力アップを図ることが禁止されたことと同様に扱ってはいけないことはわかってますが、体の機能を助長させると解釈できるのなら、これが逆ハンデとなってしまうのも事実ですから……

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
義足ランナーの五輪出場は不可能に…… CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる