CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 人のふり見て、我振り直せ

<<   作成日時 : 2008/01/15 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「人のふり見て、我振り直せ」という有名なことわざ。

これを肝に銘じる日が増えてきています。

本人はいいつもりでやっているのでしょうが、こっちが不愉快になる言動をキッチリとしてくれる人々が周りにはいますのでね……。

もちろん、お約束の如くイラっときます。

ですが、それで終わっては自分が不愉快にさせられるだけで、何も面白くありません。

でも、それを反面教師とすることはできます。

人からされて嫌なことは、人にしなければいいし、逆をやればうまくいくと言うのなら、そうすればいい。

それで自分が成長できるのなら、それも1つの収穫かと。

人を直すなんて子どもでも難しいのに、いい年こいた大人ではよっぽどのことがないと無理。

もうちょっと空気を読むとか、考えるとかすればいいのに……なんて思っていた自分がバカだった。

そんなことを仕事中に思った連休明けの自分。
いろんな意味で考えさせてもらいましたよ。今日も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安くして危うきを忘れず(やすくしてあやうきをわすれず)
【意味】たとえ身の回りの安泰が続いても、常に危機が迫った時のことを考えて油断しないことを言う。【所見】「君子たるもの」という一節に続く言葉として、男子の平常の心構えを説くに相応しいことわざと言えますよね。こういったことわざを知ると、身が引き締まる気がします(^^;。 ...続きを見る
ことわざの窓,人のふり見て、我振り直せ
2008/01/16 00:03
人のふり見て、我振り直せ CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる