CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小倉&唐津遠征記vol.5 小倉競馬場パドック

<<   作成日時 : 2008/02/11 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一通りスタンドや馬場を見回り、食事を済ませた後はパドックへ。

スタンドとはガラス戸1枚で仕切られているだけで、無駄に歩くことはありません。
画像


スタンド側は屋根付、トータボード(馬体重などが出ている掲示板)側は吹きさらし。
画像


画像


上下の段差はありますが、ほぼ360度から見ることができますが、カーブの部分は少し狭いという印象。
また、スタンドのつくりもあり、1階から行くと混んでる感覚。
(少しずれたらゆったりと見れるんですけどね。)

また、今回も中京との比較になってしまいますが、逆側から見れることと、一回り小さいのかな?という印象を受けました。

あとは、カーブの半径が狭く、階段の段差が低めになってます。

そのため、お目当ての馬をきちんと撮ろうと思ったら、1レースパスして待つくらいの覚悟がいるかもしれません。
(私自身はどこでも1つ(10R)をパスしてますが……)

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小倉&唐津遠征記vol.5 小倉競馬場パドック CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる