CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS 高松宮記念週中考察 歴史は繰り返すのか

<<   作成日時 : 2008/03/25 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週はG1高松宮記念が開催。

昨日は日曜の天気は「雨」と出ていた週間天気予報ですが、今日見ると「曇り」。
明日になったら「晴れ」なんて出たりして(汗)。

毎日変わるのもどうなんでしょうか……。

さて、本題ですが、一昨年、去年と高松宮記念連対馬には1つの共通点がある。

それが「過去に芝1200m戦の出走歴がない」ということ。

出走して勝った負けたというのではなく、1200m戦のゲートにすら入っていない馬が連対している。

ちなみに今年の登録馬37頭で該当する馬はウォーターオーレ、スーパーホーネット、ボードスウィーパー、マイネルシーガル、ワンダースティーヴの5頭。

ウォーター、ボード、ワンダーの3頭は回避予定なので、残る馬はスーパーホーネットとマイネルシーガルの2頭。

この2頭であっさりと決まってしまうのだろうか?

週刊誌を見ると、マイネルシーガルへの印は全くなし。

お遊びでも狙ってみる価値はあるかもしれない。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
高松宮記念週中考察 歴史は繰り返すのか CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる