CW馬なりにて歩む(旧館)

アクセスカウンタ

zoom RSS サヨナラ……アストンマーチャン

<<   作成日時 : 2008/04/24 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

昨年のスプリンターズS優勝馬アストンマーチャン(牝4)が急死したそうです。

 07年スプリンターズS(GI)など重賞4勝を挙げたアストンマーチャン(牝4、栗東・石坂正厩舎)が、21日に急性心不全により死亡していたことがわかった。

 同馬は、X(エックス)大腸炎を発症し、栗東トレーニングセンター競走馬診療所にて入院加療中だった。

 アストンマーチャンは、父アドマイヤコジーン、母がJRA3勝のラスリングカプス(その父Woodman)という血統。06年7月の小倉でのデビューから2戦目で初勝利を挙げると、続く小倉2歳S(GIII)、ファンタジーS(GIII)と3連勝。阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)では2着だったが、年明け初戦のフィリーズレビュー(GII)を快勝。桜花賞(GI)7着後はスプリント路線に進むと、北九州記念(GIII)6着から臨んだスプリンターズSで、3歳牝馬としては15年ぶりとなる同レース制覇の快挙を達成した。その後は2戦したが、いずれも大敗。今年のシルクロードS(GIII)10着が最後のレースとなった。通算成績11戦5勝(重賞4勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

(netkeiba.comより)

先日のサンアディユについでの急死。
昨年のスプリンターズS連対馬がともにこの世を去ることになり、ダイワスカーレットの故障発症といい、昨年の秋競馬を賑わせた牝馬がことごとく消えてしまいました。

不良馬場を味方につけたスプリンターズSの逃げ切りが印象に残ります。

サンアディユとともにいなくなってしまうことでスプリンター路線の主役は完全に交代。
レースで雌雄を決してからの主役交代ならわかりますが、そうなることがないままの主役交代。

これは、ちょっと残念ですね……。

----------
こちらにも参加中→→→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アストンマーチャン逝く
「アストンマーチャン急死」 これをヤフーで見た時は勤務中ながら唖然としました。 去年のスプリンターズSで2着に入ったサンアディユに続いての訃報となったが、去年のスプリンターズSの1・2着馬が揃って、奇しくも心不全でこんなことになるなんて残念です。 11戦を.. ...続きを見る
TORACCHO'S ROOM E-Pa...
2008/04/24 21:59
競馬界は残念なニュースが続く
2008年の競馬界はGI戦線に突入しましたが、ここ最近残念なニュースが相次いで起きております。 ...続きを見る
日刊魔胃蹴
2008/04/25 00:02
サヨナラ……アストンマーチャン CW馬なりにて歩む(旧館)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる